デスクワーク 資格 費用

デスクワークに役立つスキルを資格で学ぶ

こちらのページではデスクワークスキル・英語・外国語・特技や一芸の資格を一覧にまとめました。取得までに必要な費用も掲載しているので、取得を考える参考にしてくださいね!

 

 

デスクワーク事務で使える資格の一覧と費用

英検 漢検 事務 資格

 

硬筆書写技能検定

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 硬筆書写技能検定(ペン字) 評価4
幅広く使える

デスクワーク 資格 硬筆書写技能検定(ペン字) 難易度25
※級により異なる

 

文字の正確さ、美しさ、スピーディーさを判定する資格。デスクワーク全般はもちろん、手書き文書の多い官公庁とのやり取りや冠婚葬祭のときに役立ちます。6〜1級まであり、試験は年3回実施。ビジネスマンなら2級以上は欲しいところ。

 

資格取得の費用は?

5,000〜40,000円。独学用のテキストもありますが、実践練習や個人指導が受けられる通信講座も人気。ユーキャンをはじめ種類も豊富です。30,000〜40,000円が相場なので、自分に合うものを探してみましょう。受験料は3級2,500円、2級3,500円など。

 

\勉強のやり方や費用は?/

 

日本漢字能力検定(漢検)

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 漢検 評価4
使える

デスクワーク 資格 漢検 難易度3
※級により異なる

 

漢字の読み書き・意味や熟語の使い方を正しく理解していることを示す資格。パソコンの漢字変換ミスや、漢字の同音異義語ミスを防げるようになります。文字を扱うことが多い人ほど役立つでしょう。10〜1級までありますが、デスクワークなら2級以上は欲しいところ。

 

資格取得の費用は?

5,000〜35,000円。テキストは市販されています。手っ取り早く上位級を目指すならユーキャンの通信講座を活用してみましょう。受験料は4〜準2級2,500円、2級3,500円、準1級4,500円など。

 

\勉強のやり方や費用は?/

 

日商簿記検定

資格の種類 役立つ度 難易度

公的資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 日商簿記 評価5
超おすすめ

デスクワーク 資格 日商簿記 難易度35
※級により異なる

 

会社の収支や損益など『数字』が理解でき、経営に応用できることを証明となる資格。デスクワークの中でも経理・会計担当者なら必須スキル。初心者なら3級からスタートですが、経理を目指すなら2級以上(やや難しい)を目指したいところ。

 

資格取得の費用は?

10,000〜70,000円。市販のテキストが豊富なので、3級なら独学でも不便はないでしょう。短期取得や2級の合格を目指すならヒューマンアカデミーや大原などの講座を利用します。受験料は3級2,800円、2級4,630円。

 

\勉強のやり方や費用は?/

 

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 MOS 評価5
超おすすめ

デスクワーク 資格 MOS 難易度25
※級により異なる

 

Word・Excel・PowerPointなどマイクロソフト製品のスキルを証明する資格。デスクワークにパソコンは必須!資格を持っていれば就職・転職にも有利です。一般(スペシャリスト)と上級(エキスパート)に分かれており、試験は毎月1〜2回実施。

 

資格取得の費用は?

20,000〜70,000円。テキストはどこの書店でも2,000円前後で置いてあります。通信・通学講座も20,000〜50,000円と、他の資格に比べ割安。受験料は一般10,584円、上級12,744円。

 

\勉強のやり方や費用は?/

 

ビジネス文書検定

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 ビジネス文書検定 評価35
あると便利

デスクワーク 資格 ビジネス文書検定 難易度25
※級により異なる

 

文書作成における書式や敬語の使い方を審査する検定試験。デスクワークが得意でも、パソコンや社外とのメール文が不安…という人におすすめ。3〜1級に分かれ、試験は年2回実施。

 

資格取得の費用は?

10,000〜100,000円。テキストを見ながら独学でも取得できますが、パソコン操作そのものに不安がある場合はスクールに通います。受験料は3級2,600円、2級3,800円など。

 

 

 

英語・外国語系資格の一覧と費用

英語 中国語 資格 翻訳

TOEIC(Listening & Reading Test)

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 TOEIC 評価45
おすすめ

デスクワーク 資格 TOEIC 難易度4
※目標スコア次第

 

英語の聞く(リスニング)・読む(リーディング)能力を10〜990点のスコア形式で示す資格。とにかく知名度が高く、就職・転職の武器として活躍。平均スコアは約570点ほどなので、600点以上あれば大きなアピールに!試験は年10回開催され、チャンスは多いです。

 

資格取得の費用は?

15,000〜50,000円。テキストは書店やAmazonで、相場2,500〜3,000円で販売されています。通信講座でもユーキャンで35,000〜40,000円とリーズナブル。さほど費用は掛かりませんが、継続した勉強が必要な資格でしょう。受験料は5,725円。

 

\勉強のやり方や費用は?/

 

実用英語技能検定(英検)

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 英検 評価4
使える

デスクワーク 資格 英検 難易度3
※級により異なる

 

漢検と並ぶ日本最大級の検定。TOEICにはない書く(ライティング)・話す(スピーキング)も試験内容に含まれます。5〜1級まであり、実務レベルなら目標2級以上。試験は年3回実施されます。

 

資格取得の費用は?

20,000〜50,000円。テキストは書店で市販されています。講座は日本英語検定協会をはじめ、英会話スクールに英検クラスが設けられています。受験料は3級3,800円、準2級5,200円、2級5,800円。

 

 

日商ビジネス英語検定

資格の種類 役立つ度 難易度

公的資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 ビジネス英語検定 評価35
あると便利

デスクワーク 資格 ビジネス英語検定 難易度3
※級により異なる

 

英語力とビジネス知識の総合力を測る検定資格。英文ライティングやビジネス英語でのプレゼンテーションなど実践的な内容を学びます。3〜1級まであり、試験は毎月第3金曜日(1級のみ10月第1日曜または2月第3日曜)に実施。

 

資格取得の費用は?

10,000〜20,000円。テキストは1,500〜2,000で購入できます。書店によっては取り扱っていない可能性があるため、Amazonなどで取り寄せます。受験料は3級4,120円、2級5,140円など。

 

中国語検定

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 中国語検定 評価35
あると目立つ

デスクワーク 資格 中国語検定 難易度35
※級により異なる

 

世界的にも使用人口が多い中国語を操れることを示す資格。中国人観光客や労働者が増える昨今、英語に次いで中国語を使える人材への評価は高まっています。準4級〜1級まであるので、まずは3級を目指しましょう。まだまだ取得者が少なく、持っていれば目を引けます。

 

資格取得の費用は?

10,000〜15,000円。書店でもテキストは急速に増えており、Amazonでは売れ筋ランキングのページが作られるほど。1冊1500〜3,000円ほどで入手できます。受験料は4級3,800円、3級4,800円など。

 

 

JTF(ほんやく検定)

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 ほんやく検定 評価35
あると便利

デスクワーク 資格 ほんやく検定 難易度35
※級により異なる

 

英語と日本語の翻訳能力を示す資格。英文の読み取りや社内への情報共有、海外との取引を円滑に進めるのに役立つでしょう。基礎レベル(5・4級)と実用レベル(3・2・1級)があり、実用レベルは専門的なジャンルの翻訳に挑戦します。

 

資格取得の費用は?

10,000〜20,000円。講座が少なくテキストもあまり出回っていないので、Amazonなどから書籍を入手して勉強します。受験料は5級5,100円、4級6,200円、3級10,300円など。

 

特技でアピールできる資格の一覧と費用

デスクワーク 資格 役立つ 使える

電卓技能検定

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 電卓技能検定 評価3
あると便利

デスクワーク 資格 電卓技能検定 難易度25
※級により異なる

 

電卓捜査のスピードと、乗算・除算・見取算・伝票算という4種の電卓スキルを判定する検定資格。4〜1級まであり、さらに上位になると『段位』の認定を受けられます。デスクワークなら2級以上を狙いましょう。試験は年5回実施、チャンスは多いです。

 

資格取得の費用は?

5,000〜20,000円。テキスト・通信講座は日本電卓技能検定協会から申込できます。テキストや過去問はAmazonでも取り扱いされています。受験料は4・3級は1,500円、2・1級は2,000円。

 

 

暗算検定

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 暗算検定 評価3
応用できる

デスクワーク 資格 暗算検定 難易度2
取りやすい

 

頭にそろばんを思い浮かべて、掛け算・割り算・見取り暗算のスピードと正確さを測る資格。瞬間的な計算能力が身に付くので、事務にも応用できます。6〜1級まであり、その上は段位があります。

 

資格取得の費用は?

3,000〜5,000円。テキストも販売されていますが、ネットで『暗算検定 問題』と検索すればPDFの模擬問題が出せます。費用は掛からないでしょう。訓練あるのみ!受験料は900円。

 

 

珠算能力検定

資格の種類 役立つ度 難易度

公的資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 珠算能力検定 評価35
応用できる

デスクワーク 資格 珠算能力検定 難易度3
※級により異なる

 

そろばん計算の速さ・正確さを評価する資格。職場でそろばんなんて…と思いがちですが、高い暗算力と集中力が身に付きます。また上位資格は履歴書でも目を引くでしょう。10〜1級がありますが、2級以上はアピールポイントになります。

 

資格取得の費用は?

5,000〜30,000円。独学がメインですが、地域によっては大人向けのそろばん教室もあります。検定料は3級1,360円、2級1,570円など。

 

 

キータッチ2000

資格の種類 役立つ度 難易度

公的資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 キータッチ2000 評価2
応用できる

デスクワーク 資格 キータッチ2000 難易度2
※級により異なる

 

パソコンのタイピング能力を測る資格。指定されたランダムな文字列を10分間ひたすら打ち続けます。漢字変換や単語の意味はないので、パソコン入門者の練習や文字入力をスピードアップさせたい人におすすめ。

 

資格取得の費用は?

1,500〜2,000円。キータッチの練習ツールはインターネットで検索すると数多く出てくるため、無料で練習を積むことができます。受験料は1,540円。

 

 

ビジネスキーボード

資格の種類 役立つ度 難易度

公的資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 ビジネスキーボード認定試験 評価3
応用できる

デスクワーク 資格 ビジネスキーボード認定試験 難易度25
ランクによる

 

キータッチ2000の発展資格。指定された文章や漢字・英語・数値を打ち続け、打てた文字数に応じてS、A、B、C、Dと5段階に評価されます。文字入力が多い事務職の人のスキルアップに。

 

資格取得の費用は?

3,000〜5,000円。キータッチ2000同様、ブラインドタッチの練習ツールは無料で使えるものがあります。自力で練習できるので費用はかけずに済みます。受験料は2,570円。

 

 

パソコン整備士

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 パソコン整備士 評価35
あると便利

デスクワーク 資格 パソコン整備士 難易度25
※級により異なる

 

パソコンのトラブルに対処できるスキルの資格。ハードの設定やインターネット接続、セキュリティ知識、トラブルシューティングが身に付くので頼れる存在に!実生活でも役立ちます。3〜1級まであり、試験は随時実施。

 

資格取得の費用は?

10,000〜20,000円。テキストはパソコン整備士協会ホームページAmazonから、1,500〜2,000円程度で購入できます。受験料は各級とも6,480円。

 

毛筆書写技能検定

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 毛筆書写技能検定 評価3
あると便利

デスクワーク 資格 毛筆書写技能検定 難易度25
※級により異なる

 

筆文字の書体や筆順、漢字の知識などを試す資格。毛筆はデスクワークで登場する機会は少ないですが、年賀状や慶事・弔事の際に代筆を引き受けることができます。5〜1級まであり、試験は年3回。

 

資格取得の費用は?

20,000〜70,000円。教材費や講座受講料はそれほどかかりませんが、習字道具にこだわると費用がかさみます…受験料は3級2,600円、2級3,600円など。

 

 

速記技能検定

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 速記技能検定 評価35
あると便利

デスクワーク 資格 速記技能検定 難易度35
※級により異なる

 

会議や講演、取材など『文字を書く速度』が求められる場面で役立つ資格。6〜1級まであり、実務レベルは3〜4級から。1・2級合格者は『速記士』の認定を受けられます。試験は年4回実施。

 

資格取得の費用は?

5,000〜50,000円。テキストはあまり出回っておらず、日本速記協会からテキストを取り寄せるのが確実。通信講座なら早稲田通信教育センターなど。受験料は4級3,000円、3級4,000円など。

 

 

色彩検定

資格の種類 役立つ度 難易度

公的資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 カラーコーディネーター 評価35
あると便利

デスクワーク 資格 カラーコーディネーター 難易度3
※級により異なる

 

『色』を理論的・体系的に学び、ビジネスや実生活で役立てる資格。色彩検定は特にファッション・インテリアの分野で活用できます。3〜1級まであり、3級・2級は年2回試験が実施されます。

 

資格取得の費用は?

15,000〜55,000円。公式テキストは2,000円前後、一般のテキストは1,500〜3,000円ほどが相場。通信講座は30,000〜50,000円のものが多いです。受験料は3級7,000円、2級10,000円。

 

■『色』に関する資格はいくつかあります
工業・学術分野に強いカラーコーディネーターや、ユーキャンの講座受講から在宅受験できるパーソナルカラリスト、色彩と心理学を組み合わせたカラーセラピストなど…ひとことで『色の資格』と言っても用途は様々。自分に合ったものに挑戦してください。

 

インテリアコーディネーター

資格の種類 役立つ度 難易度

民間資格
受験資格不要

デスクワーク 資格 インテリアコーディネーター 評価4
業界次第で使える

デスクワーク 資格 インテリアコーディネーター 難易度4
やや難しい

 

快適な住環境を提案できる資格。受験者の75%は女性で、センスを活かせば様々なシーンで役立つでしょう。住宅メーカーや設計事務所、建築事務所への就職にも有利です。試験は1次・2次に分かれ、各年1回実施。

 

資格取得の費用は?

20,000〜300,000円。合格率25〜30%と低めで、しっかり専門知識を身に付ける必要があります。インテリアコーディネーターの通信講座の費用は40,000〜150,000円とかなり幅があるので、予算に合わせて選びましょう。受験料は14,400円。

 

 

>> 【事務おすすめ資格18選】費用・難易度・お役立ち度で完全比較!  TOP

page top